以前は痛みが強いからと敬遠する人も多かった
医療脱毛で使用されるレーザー脱毛機

出力を下げて肌に照射すれば痛みは和らぎますが
毛根を確実に破壊するにはある程度強い出力で照射する必要がありました

冷却ジェルを塗ったり
肌の冷却装置が付いていたり
笑気麻酔で痛みを回避したり
家に帰ってから痛くなっても困らないように鎮痛剤をもらったり
脱毛する部位や毛質・肌質でも差がありましたが
一般的には痛みを我慢して・・・
そんなイメージでした

しかし毛根(毛母細胞)を破壊しても
100%の不再生脱毛が出来なくて
80%以上の脱毛効果があれば永久脱毛とされています

そんな中
薄毛治療の研究から新たに「バルジ」と呼ばれる発毛因子が発見されました

つまりレーザーで毛根を破壊してもバルジからの指令によって
新たな毛根(毛母細胞)が作り出されて
毛が生えてくるようになるわけです

そこで皮膚表面のすぐ下、毛根よりも浅いところにあるバルジ領域を
65度くらいの熱でジワリとダメージを与えて破壊する新しい脱毛機ができました

メディオスターNeXTとメディオスターNeXT PROは
この新脱毛理論のバルジ式脱毛を採用したダイオードレーザー脱毛機です

ジェルを塗った肌の上をハンドピースをぐるぐると回しながら滑らせて連続照射
冷却装置も付いていて火傷やシミを起こす肌ダメージが少なくなってます

ピコ太郎とのCMなどでも有名なTSクリニックの医院長も
インタビューでこれから一押しの脱毛機と言われていました

東京 新宿・渋谷や横浜の美容皮膚科でも
まだメディオスターNeXTを導入しているところが少ないかも知れませんが
硬毛化の心配がなく
産毛にも効果があって
照射jの痛みが一番小さい
毛根ではなくバルジがターゲットなので毛周期に関係なく
最短なら1か月間隔でも照射できて短期間に脱毛が終わる
今までよりもメリットが多いですね

渋谷と新宿のリゼクリニックではメディオスターNeXTの指定はできませんが
新宿と銀座のKMクリニックでは脱毛はすべてメディオスターNeXT(PRO)で施術しています

ちなみにPROは
ハンドピースの照射口が大きいタイプです

痛みが少ないと言えばエステ脱毛ですが
脱毛効果と満足度はケタ違いです